FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

9/7 小川山・新ボルダー 午前編


GW以来
4ヶ月ぶりの外岩で

半年ぶりに左膝の痛みが再発・・・

半年前
医者は「半月板付近の炎症」と言っていたが

おかしい
何かがおかしい

もっと詳しく診てもらいたい。

クライミングはずっと続くのだから。



「風待ち」へようこそ。




土曜日

15時から降るよ~
っちゅう予報だったけど
小川山へ

4時起床の予定が
2時に目が覚めた。

2:30出発
6時前に到着。

時間も早かったんで
発表されたばかりの新ボルダー・中州ボルダーを見に東股沢へ。

ロクスノのトポだとちょっとだけ位置が分かりずらいかもしれないけど
正直、私は岩に対する嗅覚には自信がある。

迷わずすぐ発見。

水量多くちょっとびびって徒渉。

DSC0847520130907.jpg
中州ボルダー

超いいボルダーぢぁん。

「梅見るころを過ぎても」(V5/1Q)
が簡単そうに見えた。

この時点でまんまと騙されてます(笑)

ロクスノ曰く
「簡単そうに見えるのだが
どんどん悪くなり
トップアウトするころには高さもあり
シビレること請け合いだ。
三ツ星!」

らしい。

20130907153907 (4)
リップ下の
ガバカチ取りにちょっとだけ苦労したけど


20130907153907 (6)
マントルがヤバかった。

私が鶏。

それが一番の理由だと思うが

結露?早朝の湿気で上の面もズルズル・・・

結局
左腕パンプさせて敗退。


20130907153907 (7)
そしてこのリップからの落下を繰り返したのが
左膝に悪かったようだ・・・

左膝に
半年ぶりの記憶を
思い出させてしまった。



7:30頃駐車場着。

DSC_053120130907.jpg
少し青空も。



目当てのイシタマに向かう前に
駐車場近くの新ボルダー
灯台もと暗し岩と狸岩を見に。


DSC_053320130907.jpg
狸岩

結構小さい。

「素晴らしい4級」SDのラインは顕著だが
「目薬パチパチ」(V5/1Q)のラインは分かりずらい?



「石の魂」初段へ

何回かは触ったことあるけど
きちんと取り組んだのは今回が初めてかも。

DSC_053420130907.jpg

一人で岩と向き合って
自分にあったスタンス探して
ホールディング考えて・・・

20130907101852 (2)


20130907101852 (3)


結局登れなかったけど
楽しい時間だった。

貧弱指皮に穴開きそうだったんで
10時くらいに移動。

(自分用メモ:
スタート右手:親指は上から巻くように。
スタート左足:3つのうちの真ん中。黒いスタンスの左隣。
飛ぶ前の左足:2つのうちの右←これは要検討)




んで
こないだプレマン2の大山さん道場で教わった
足首、膝の動きと連動したムーブ
を試したくて
林の中の「シェル・レフト」(初段)へ。



林の中は
湿気湿気湿気湿気・・・

クジラ岩のメイン課題も
誰もいなかった・・・

もちろん
シェルレフトもシケシケ。


他の岩も見てみたが
どれも状態はイマイチだった。


そうこうしてたら
予想より早く
昼前に雨。



この時点で左膝も結構ヤバくて
左足を引きずりながら駐車場へ戻り
車で昼食。


昼飯を食べてたら
雨は止んだ。


正直
アプローチの少ない
瑞牆の瑞牆門や指人形への転戦も考えたが
木々に囲まれたロケーションでは湿度的に厳しいだろうと判断。



午後はとりあえず
これまた新ボルダーの
ファンタジー岩を見に行くことにした。



午後も写真が多いので
2部構成で。


続く。







スポンサーサイト



2013..07 小川山ボルダー(長野) comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kazemachiclimbing.blog106.fc2.com/tb.php/849-95fc4166

プロフィール

槻

Author:槻



2006年1月から登り始めました。

週一外岩ボルダラーです。

趣味は「岩旅」
とりあえず50岩場が目標です。


今までに登った課題

【二段】
・小川山 「犬小屋」
・小川山 「ファイナルファンタジー」


【初段】
・城ヶ崎 「漁り火ルーフ」
・御岳 「モンキーポッケ」
・御岳 「子供返し」
・御岳 「とけたソフトクリームの
          トラヴァース」
・小川山 「グロヴァッツ・スラブ」
・小川山 「神の瞳」
・小川山 「虹の入江」
・小川山 「忘却の果て」
・小川山 「フィロソフィー」
・小川山 「モルボル」
・小川山 「キングベヒーモス」
・小川山 「ギガント」
・小川山 「ファルコ」
・フクベ 「Sライン」
・フクベ 「タケコプター」
・フクベ 「枕」
・フクベ 「ナメック星人」
・フクベ 「プリングルス」
・フクベ 「ミサイル」
・フクベ 「宇宙3」
・フクベ 「朽木」
・フクベ 「マジック」
・フクベ 「トリケラトプス」
・フクベ 「瞑想」
・フクベ 「瞑想ランジ」
・笠置山 「ムームー」
・笠間 「石器人スラブ中央」
・三峰 「ペタシ」

【豊田(e)】
・百間 「ミレニアム」(e+)
・百間 「ニコル君」
・百間 「氷雨」
・巴川 「足助」
・大給 「ムーンサルト」
・大給 「鯉のぼり(e)ver.」
・城山 「俊トラ」
・城山 「寅トラ」
・城山 「ツイスト」
・宮川 「蛇の目」
・宮川 「瞬間芸」
・宮川 「枯れ葉」
・宮川 「枯山水」
・宮川 「どんぐり」
・大田下部 「こくじら」
・大田竹藪 「馬手」
・大田公園裏 「タスキ」
・椎木 「ドラゴンロード」
・大楠林道 「兄貴」
・大楠林道 「ラースベイダー」
・大楠林道 「若草萌ゆ」
・大楠林道 「ドラミング」
・大楠林道 「さかな君」
・大楠林道 「兎ハング」
・大楠林道 「バイバイ」
・大楠林道 「夜桜」
・天下峰 「罠」
・梟城址 「球根」
・梟城址 「極上おつまみ」
・梟城址 「せつ子」

【V6】
・キャッスルヒル 
   「The Unrepeatable」
・キャッスルヒル 
   「Big Bubba the Buddha」


【1Q】
・城ヶ崎 「富戸の冬」
・瑞牆 「日々の暮らし」
・小川山 「レフトスパイヤー」
・小川山 「スラブ玄関岩」
・小川山 「川遊び」
・小川山 「変人」
・小川山 「三日月ハング」
・小川山 「ヴィクターランジ」
・小川山 「涙岩無名」
・小川山 「玄関岩クラック」
・小川山 「芋掘りSD」
・小川山 「エイハブ船長」
・小川山 「流れの中に」
・小川山 「シャーク」
・小川山 「黒豆」
・小川山 「ベヒーモス」
・小川山 「キングチョックレフト」
・小川山 「ダウンはいらない」
・武庫川 「猿の腰掛」
・北山公園 
   「バーカーヘッド・マントル」
・御岳 「忍者返し」
・御岳 「丸こんにゃく右」
・御岳 「丸こんにゃく左」
・御岳 「ジャンピングフック」
・御岳 「デッドエンド」
・白州神宮川ボルダー 
   「アラスカVer.」
・三峰 「ベロンチョ凹状」
・三峰 「ゼブラカンテ」
・フクベ 「KIWA」
・フクベ 「枕岩無名」
・フクベ 「蛙岩アンダースタート」
・フクベ 「ぴっころ」
・フクベ 「トリック」
・フクベ 「ブーメランスネーク」
・フクベ 「ツノツノ」
・フクベ 「non fabric woven」
・鳳来 「オナラフェース」
・笠置山 「ユズキ」
・笠置山 「見晴らし」
・笠置山 「積木」
・笠置山 「青函トンネル」
・伊木山 「無名」


【豊田(d~e)】
・椎木 「太陽がいっぱい」


【豊田(d)】
・古美山 「一難去って」
・古美山 「キャッチャー」
・古美山 「きんつば」
・宮川 「蛇の穴」
・宮川 「つくつくぼうし」
・宮川 「カエルの親父」
・大給 「ムーンリバ」
・城山 「サイエンス」
・城山 「デルタ」
・城山 「クリリン」
・大田 「シロップ」
・大田 「ラード」
・大田下部 「アナハイムⅡ」
・大田下部 「破壊」
・大田下部 「渡り鳥」
・公園裏 「タスキ」ver.
・天下峰 「悲しき雨音」
・天下峰 「ピノキオ」
・竹藪 「絹さや」
・竹藪 「弓手」
・竹藪 「かぐや」
・アダムス 「アナコンダ」
・大楠林道 「ターミネーターⅢ」
・椎木 「ファイヤーライン」
・椎木 「噴」
・巴川 「亀トラ」
・お天道 「普通の子」
・お天道 「良い子」
・岩の殿堂 「長さん」


【1/2級】
・恵那 「のれん分け」
  

【インドア】  
・初段

【ルート】
・湯河原幕岩 「ゼルダ(5.11a)」

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索