FC2ブログ
2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12

紅葉の小川山 1日目

3連休はたんばりんと紅葉の小川山に行ってきました
CIMG4743.jpg
空気も澄んで、昼間は温かく気持ちの良い季節ですね~ 夜は寒かったけど・・・

初日の午前中
名古屋のおださんたちは寝て起きてこなかったのでたんばりんと水晶スラブ下方面へ

CIMG4669.jpg
雨月岩「雨月(初段)」
ミナエモンくんの動画を見たのでやってみた。
・・・が、この体勢まで。
ここから左足を上げていけなかった
一人で黙々とやったけど楽しかった。 静かな中で打ち込むのはそれはそれで好きだ。

朝の雨の影響もあり岩は少し湿っていた

その後は角岩でたんばりんと遊んだ
「ヒッパルコス(2Q)」って何か不思議な課題名だな・・・

お昼からは
おださん、たま子゛さん、凪さん、○中さん、○中妻さん、○中娘ちゃんと合流して大所帯

もう一度水晶スラブ下へ

CIMG4674.jpg
「小川山タンクス往復(4Q)」 みんなでセッション 結構被っててしんどいね・・・
○中さんだけ完登 僕は登れなかった

その次は涙岩「ホワイトティアーズ(4Q)」
リード帰りのmasa-yanさんも合流してまたセッション。
おださん、○中さん、masa-yanさんはサクサク。 僕はまたも×・・・
う~ん・・・ ちょっと凹み
1手目のマッチがヌメって全然・・・

んで最後は犬岩で
「トラヴァース(6Q)」大会 と 「虹の入江(初段)」

CIMG4676.jpg
「トラヴァース(6Q)」
女性陣にはフットホールドの乏しい前半が核心みたい。
長さもそこそこあるので面白かった

CIMG4677.jpg
「虹の入江(初段)」 masa-yanさん核心突破までもう少し・・・ 効くはあと10センチ左 遠いなぁ
これも朝の雨の影響か鍵となる上の右薄カチが全然効かず 下の右カチで左手を伸ばすが・・・
やっぱ下の右カチからだと遠いなぁ~
状態の良い時だと上の右薄カチがもう少し効くんだろうけど・・・

珍しく薄暗くなるまで登って1日目は終了
久々に名古屋の人たちと登って楽しかった

夜はヘルシーパークかわかみ「こでまりの湯」でお風呂&夕食

2日目につづく・・・



スポンサーサイト



2008..14 小川山ボルダー(長野) comment8 trackback0

comment

masa-yan
突然おじゃましました~
敗退の日々を送ったmasa-yanです

やっぱりカチで直上ムーブは強いようですが
アレのせいで右の中指がまだ痛いです・・・
2008.10.14 18:53
やすえ
こんばんは。
僕も月曜に雨月をやりにいきました。
がっ!
パートナーの友達がトライ中に右足フックの上の右手で持っているカチが欠けました。その後みんなでよってたかって攻めたせいで、カチはただのザラザラになりました。難しくなってしまったような気がします。
2008.10.14 20:34
おだ
お~い。僕は、小川山タンクスは、登ってないですよ。
得意系じゃないので、がんばれなかったのです・・・。
2008.10.14 21:35
→masa-yanさん
「虹の入江」もうちょっとでしたね~

僕のリーチだとたぶん下のカチからだと遠い気がしました・・・

また一緒にあそびましょ~♪

2008.10.14 22:54
→やすえさん

・・・

マジで!!???

あのカチあっても登れなかったのに・・・

無くなったら僕登れないっっす・・・・

ショックゥ・・・
2008.10.14 22:56
→おださん

・・・修正いたしました。

最近記憶力に乏しい・・・
2008.10.14 22:57
○中
家族共々お世話になりました。
色々と面白い課題を教えてくれて
ありがとう。
高難度の課題に黙々と打ち込むのもいいけど
皆でセッションが楽しいですね。
また相手してください。
2008.10.15 07:05
→○中さん
まだありますよ~楽しい課題♪
また次回?来年?遊びましょう。
御岳にも遊びに来てよ~☆
2008.10.15 14:05

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kazemachiclimbing.blog106.fc2.com/tb.php/239-b40a6e38

プロフィール

槻

Author:槻



2006年1月から登り始めました。

週一外岩ボルダラーです。

趣味は「岩旅」
とりあえず50岩場が目標です。


今までに登った課題

【二段】
・小川山 「犬小屋」
・小川山 「ファイナルファンタジー」


【初段】
・城ヶ崎 「漁り火ルーフ」
・御岳 「モンキーポッケ」
・御岳 「子供返し」
・御岳 「とけたソフトクリームの
          トラヴァース」
・小川山 「グロヴァッツ・スラブ」
・小川山 「神の瞳」
・小川山 「虹の入江」
・小川山 「忘却の果て」
・小川山 「フィロソフィー」
・小川山 「モルボル」
・小川山 「キングベヒーモス」
・小川山 「ギガント」
・小川山 「ファルコ」
・フクベ 「Sライン」
・フクベ 「タケコプター」
・フクベ 「枕」
・フクベ 「ナメック星人」
・フクベ 「プリングルス」
・フクベ 「ミサイル」
・フクベ 「宇宙3」
・フクベ 「朽木」
・フクベ 「マジック」
・フクベ 「トリケラトプス」
・フクベ 「瞑想」
・フクベ 「瞑想ランジ」
・笠置山 「ムームー」
・笠間 「石器人スラブ中央」
・三峰 「ペタシ」

【豊田(e)】
・百間 「ミレニアム」(e+)
・百間 「ニコル君」
・百間 「氷雨」
・巴川 「足助」
・大給 「ムーンサルト」
・大給 「鯉のぼり(e)ver.」
・城山 「俊トラ」
・城山 「寅トラ」
・城山 「ツイスト」
・宮川 「蛇の目」
・宮川 「瞬間芸」
・宮川 「枯れ葉」
・宮川 「枯山水」
・宮川 「どんぐり」
・大田下部 「こくじら」
・大田竹藪 「馬手」
・大田公園裏 「タスキ」
・椎木 「ドラゴンロード」
・大楠林道 「兄貴」
・大楠林道 「ラースベイダー」
・大楠林道 「若草萌ゆ」
・大楠林道 「ドラミング」
・大楠林道 「さかな君」
・大楠林道 「兎ハング」
・大楠林道 「バイバイ」
・大楠林道 「夜桜」
・天下峰 「罠」
・梟城址 「球根」
・梟城址 「極上おつまみ」
・梟城址 「せつ子」

【V6】
・キャッスルヒル 
   「The Unrepeatable」
・キャッスルヒル 
   「Big Bubba the Buddha」


【1Q】
・城ヶ崎 「富戸の冬」
・瑞牆 「日々の暮らし」
・小川山 「レフトスパイヤー」
・小川山 「スラブ玄関岩」
・小川山 「川遊び」
・小川山 「変人」
・小川山 「三日月ハング」
・小川山 「ヴィクターランジ」
・小川山 「涙岩無名」
・小川山 「玄関岩クラック」
・小川山 「芋掘りSD」
・小川山 「エイハブ船長」
・小川山 「流れの中に」
・小川山 「シャーク」
・小川山 「黒豆」
・小川山 「ベヒーモス」
・小川山 「キングチョックレフト」
・小川山 「ダウンはいらない」
・武庫川 「猿の腰掛」
・北山公園 
   「バーカーヘッド・マントル」
・御岳 「忍者返し」
・御岳 「丸こんにゃく右」
・御岳 「丸こんにゃく左」
・御岳 「ジャンピングフック」
・御岳 「デッドエンド」
・白州神宮川ボルダー 
   「アラスカVer.」
・三峰 「ベロンチョ凹状」
・三峰 「ゼブラカンテ」
・フクベ 「KIWA」
・フクベ 「枕岩無名」
・フクベ 「蛙岩アンダースタート」
・フクベ 「ぴっころ」
・フクベ 「トリック」
・フクベ 「ブーメランスネーク」
・フクベ 「ツノツノ」
・フクベ 「non fabric woven」
・鳳来 「オナラフェース」
・笠置山 「ユズキ」
・笠置山 「見晴らし」
・笠置山 「積木」
・笠置山 「青函トンネル」
・伊木山 「無名」


【豊田(d~e)】
・椎木 「太陽がいっぱい」


【豊田(d)】
・古美山 「一難去って」
・古美山 「キャッチャー」
・古美山 「きんつば」
・宮川 「蛇の穴」
・宮川 「つくつくぼうし」
・宮川 「カエルの親父」
・大給 「ムーンリバ」
・城山 「サイエンス」
・城山 「デルタ」
・城山 「クリリン」
・大田 「シロップ」
・大田 「ラード」
・大田下部 「アナハイムⅡ」
・大田下部 「破壊」
・大田下部 「渡り鳥」
・公園裏 「タスキ」ver.
・天下峰 「悲しき雨音」
・天下峰 「ピノキオ」
・竹藪 「絹さや」
・竹藪 「弓手」
・竹藪 「かぐや」
・アダムス 「アナコンダ」
・大楠林道 「ターミネーターⅢ」
・椎木 「ファイヤーライン」
・椎木 「噴」
・巴川 「亀トラ」
・お天道 「普通の子」
・お天道 「良い子」
・岩の殿堂 「長さん」


【1/2級】
・恵那 「のれん分け」
  

【インドア】  
・初段

【ルート】
・湯河原幕岩 「ゼルダ(5.11a)」

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索